こどもシェフ続き

金曜の夜のメニューには、ぎょうざ。
餃子と言っても、市販(王将)の餃子です。
一応、油を入れたり、水を入れたりと 
いろんな事をしてましたが、
どうも、炒め物のように掻き混ぜないと気が済まないみたい!
IMGP8959.jpg
まあ、こんど母の作り方をみたら
そのままで良い事がわかるかもね。
こちらは、味噌汁。
置いてあった”タマネギ”と
どこからか出してきた”しいたけ”
そして、”のり” 入り。
IMGP8961.jpg
で、できた味噌汁を食べての子供の感想。
「ダシ入れるの忘れたから旨くね~な~、カツオ節入れれば良かった~」
「でも、しいたけからダシ出てるからいいか!」
「タマネギ、あま~い」
でした。


「こどもシェフ続き」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ほのぼのとしてていいですね~
    お父さんが敢えて手を出さないのはいいことです。勉強になったのではないでしょうか。
    私が自分で何か作って食べるようになったのは5年生の頃です。でも、出汁の加減が分かるようになったのはもっと先でした。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    一度、全部自分でやってみるって
    子供にとっては大事なことかと思います。
    つい、こうやってこうしてなんて口を出したくなりますが、放っておいた方がその後のみる目が変わりますね。
    これは大人も同じですね。
    農業も研修するより自分ではじめた方が勉強になります(笑)

コメントは停止中です。