もみ殻くん炭

籾殻薫炭づくりにチャレンジ。
籾殻はコイン精米機のモミガラタンクから貰って来ます。
籾殻薫炭用のキット(ホームセンターで購入)を使用。
<籾殻薫炭づくり手順(今回は少量で)>
まず三角形の中に、小枝等の燃えやすいものを入れます。
火が着くと煙突効果でどんどん燃え始めます。
IMGP8991.jpg

まわりに籾殻を集めます。
IMGP8992.jpg

少しすると、熱い部分から炭化していきます。
IMGP8994.jpg

少し、広がってきました。
IMGP8996.jpg

中央部が灰にならないように時々かき混ぜます。
だんだん広がってきました。
IMGP8997.jpg

ちょっと、籾殻の上で休憩
IMGP8999.jpg

ほぼ、黒くなったところで完了。
今回は少量なので1時間ちょっとで完了。
IMGP9000.jpg

ここで昼ご飯タイム。
三角形の中を消火して離れる。
安心して戻ってきたら、
籾殻だけで、どんどん灰化してしまった。
そういえば、水をかけるように教えてもらってたのに
忘れていた。あ~。 失敗
まあ、半分くらいは使えそうだけど。
残りの灰はこんな感じ。
IMGP9007.jpg

モミガラくん炭は、農業の様々な場面で使う予定。
生のモミガラだと分解するときにチッソ分を奪ったりと
悪さをするのですが、炭にすることによりメリットが大きくなります。
灰になってしまうとアルカリ分が強くなって使う場面が
限定されてしまいます。
今度はもっと大量にチャレンジ。
また、ドラム缶を使った焼き方にもチャレンジする予定です。