カクノミ台の改造

カクノミの架台を自作。

元々は、幅が150mmまでしかセッティング出来ない仕様。

でも、これではそれを超えるサイズの材木が扱えない。

 

そこでカクノミ台をばらして、もっと自由に使えるようにしたいと。

はじめは、鋼材で作ろうと思っホームセンターの材料を見ながらウ~ンとイメージを膨らませていたけど、途中から重すぎるかなあと思い、アルミ材でと考えたり。

アルミは高いしなあ。

元の台はこんな感じ↓

カクノミの台(150mm)

カクノミの台(150mm)

 

 

 

しかし、途中で気づいたんです。

現場にある材木でいいかも。

 

これなら何も材料はいらないか、、、。

そうして、4か所をクランプで固定する木製の台が完成!

 

さあ、カクノミのパワーに耐えられるか、、、、、???