キックバックしないテーブル盤(昇降盤)

バンドソーが急に切れなくなった。

 

出来るだけ、あらかじめ土を取り除いたり、切っておいたりするけど、気付かない場合も。

刃を研がないと、、、。

 

で、昇降盤(卓上マルノコ?)を設置する事に。

 

昇降盤は、木工機械の中でも便利だけども かなり危険な機械で材料が飛んできて、内臓破裂をしたり、死亡事故が起きたりしている。

 

昭和時代の古い機械なので、当然安全カバーなどはついていない。

で、古いけど絶対にキックバックしないように 設置してみた。

 

キックバックの主な2つの原因は

① 切った材料が閉まっていって回転刃をはさむ

② 回転刃材料が乗るようになった瞬間に材料が吹っ飛ぶ。

 

で、

① 回転刃のすぐ奥に割刃用にアングルを設置し、さらに奥で開いていくようにした。

② 回転刃のすぐ上に木のカバーをして上がらないようにした。

 

DSC00006

 

これで、キックバックさせようとしても出来なくなった。

 

とにかく安全にはヒト手間かけよう。