トマト藁敷き

授業参観で、振替休日の小学生たちに手伝ってもらい、トマトの藁敷きを。
この藁は、収穫したお米の藁。
もちろんお米も食べたいけど、この藁も欲しいので田んぼを作ってもいます。
IMGP7270.jpg
トマトは、雨で土がはねたりして病気になりやすい植物です。
その防止にも藁が役にたちます。
もう、長野ももう梅雨に入るので急いで。
様々な微生物の増殖のために米ぬかを少し撒いて
IMGP7297.jpg
ボカシも少し撒きました。
IMGP7299.jpg
自家製の乳酸発酵ボカシです。
1年以上も経っているのに、腐らずに良い匂いです。
材料は、米糠、小川村産のリンゴジュース絞りカス、ヨーグルト、など。
IMGP7298.jpg
近づいてみると、小さなトマトの実がなり始めてます。
そして、すぐ上には2番目のトマトの花が。
アーチの上に簡易の屋根をつけて、ある程度の雨よけも実施。
なんとか長野の梅雨を乗り越えて欲しい。
IMGP7256.jpg