信州つけもの体験道場 2010

週末は、農文協主催の 信州つけもの体験道場のお手伝いへ。
昨年の2回に続き、今年も2回開催です。
遠い方は、秋田からも。
秋田の漬物も信州に負けないくらい美味しそう。
IMGP0014.jpg
参加された皆様が小川村の畑まで来て、実際に野沢菜を収穫して
栂池では、一日目の下漬け 及び 二日目の本漬けをします。
皆さんのチームワークのおかげで、段取り良く作業が進みます。
IMGP0055_20101129145448.jpg
小川村にも、霜が何度かおりているのできっと美味しく漬かると思います。
霜にあたる事によって、甘みも増し、多少のねっとり感も出てきます。
IMGP0056_20101129145448.jpg
下漬けした晩には、交代で重しの具合や水のあがり具合を見ました。
おかげで、良い感じに本漬けに進めました。
それぞれの樽に分けて、お好みで味を調整します。
IMGP0059_20101129145448.jpg
煮干や鷹の爪、大豆、柿の皮なども入って、
どんな味になるか楽しみです。
IMGP0065.jpg
沢庵漬けも。
このイベントのタイミングに丁度良い大きさに育てるために
種まきの日を悩みましたが、最適な大きさに育ちホッと。
品種が漬物用なので、細くて長めです。
ナスの葉は、沢庵の味を良くするのに使い、
上部には、ダイコンの葉を敷き詰め完了です。
IMGP0081_20101129145447.jpg
参加された皆様に2度に渡ってお届けします。
喜んでいただけるか、楽しみです。