信州つけもの体験道場2回目

今週末も、農文協主催の信州つけもの体験道場の2回目。
前回同様、雑誌のうかたまを見て来ていただいた方が多いです。
まずは 信州風土や の畑で収穫。
遠い長野県まで楽しみに来ていただいた方々全員で
野沢菜を刈り取って、約5kg毎に藁で束ねます。
前日の雨がやんで良かった~!
IMGP0137.jpg
その後は、古民家での囲炉裏体験。
この火のある暮らしがやっぱり魅力的。
見ているだけで、幸せな気分になります。
IMGP0147.jpg
この後は、宿泊先の栂池高原に行って野沢菜漬け作業に。
初日は、野沢菜の洗いから、下漬けまで。
前日は、15cmくらい降ったらしくさずがに冷え込みます。
皆さん、チームワークが良いですね。
IMGP0154.jpg
重しをしっかり載せて。
夜の寒い中、交代で点検があります。
IMGP0151_20101205185008.jpg
 
2日目は、それぞれの樽の中に本
漬けします。
味はそれぞれのお好みで微調整。
IMGP0177.jpg
12月と1月に2回に分けてご自宅へ発送予定。
どんな味になるか、楽しみです。
IMGP0185.jpg
今回も干してあったダイコンを沢庵漬けに。
丁度良い大きさに育ったので、来年も種まき時期等を同じくらいに
してみようかと思います。
IMGP0148.jpg
皆さん、こんな信州の旅を楽しまれたようで
こちらも嬉しくなります。
ありがとうございます。