健康的な野菜を目指して

IMGP9027.jpg
信州風土や では各畑毎に土壌のミネラルのバランスをチェックしています。
土の状態が適正でこそ、健康的な栄養価の高い作物が出来ると考えています。
カンだけでは残念ながら出来ません。
農薬は使いませんが、農薬自体はあまり味に関係ないと思っています。
無農薬だから美味しいとか、あまり根拠は無い部分です。
もちろん、安全性では重要な部分ですが。
雨で流れるといっても、入り組んだところや雨に濡れない部分もあり
そのまま残ってしまう部分もかなり多いんだろうなあって
農業を始めてわかりました。
でも、それよりは、野菜が健康に育つために何をしたら良いか考えています。
有機栽培の美味しさには根拠がしっかりあります。
化学肥料をでは出せない美味しさがあると思います。
新規就農者のグループ 信州ぷ組のおかげで、様々な事を勉強できていて
本当に感謝しています。
トマトに最近、場所のよってカリウム欠乏の症状が出始めています。
バランスは、確認していますがトマトはカリウムをたくさん必要とする植物。
ある程度の収量を採り始めると、土にそのミネラルあっても供給が追いつかなくなる状況も
出るような気がしています。
トマトの味、特にコクという部分で重要な栄養分なので
今日、対策をとりました。
有機農業といえども、あまり想いだけに突っ走らずに、
 
食べてくださる皆様の健康の為に、しっかり野菜を
育てられればなあって思います。
昔と今では、野菜の栄養分が随分少なくなってきているようです。
理由はわかります。
たとえ、見た目は同じ様でも、食べてくれる皆様、子供達にとって
体にしっかりいいものをお届けしたいと思います。
農薬を使わず、安全性を確保し
栄養価が高い野菜をつくる事、
やっぱり、信州風土や として一番大事にしたい事です。
まだまだ、勉強不足を痛感します。
頑張りたいと思います。


「健康的な野菜を目指して」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 76ba46a0f87ab089da9ac02ced7ff1d9
    お久しぶりです。ヨネザワです。
    安心で健康な野菜を育てるための苦労は相当なもののはずなのに、
    そのためにいろいろ勉強をされている様子に頭が下がります。
    先日、慣行農法の農家さんに体験実習に行ってきました。
    それはそれで、とても勉強になりました。
    そして、農業の魅力に取り付かれてしまいました[絵文字:v-343]
    これまでは、どちらかというと農的暮らしに憧れていましたが、
    農業を生業として暮らしていこうと決意しました。
    ・・・でも、やはり化学的なものは使いたくない。
    河辺さんのように安心なものを目指したいです。
    またいろいろとご相談させてくださいね。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お久しぶりです。
    いよいよスイッチが入りましたね。
    しかも本格的に!?
    またお話を聞きたいです。
    楽しみにしております。
    子供たちも大きくなってきて多少、手を離れる頃ですね。
    こちらも負けずに頑張りたいと思います。

コメントは停止中です。