柿渋づくり2016春

手作り柿渋

柿渋づくりのために青い柿を収穫したのは一昨年の初秋。

収穫後、細かく砕いて少しだけ水を加えてタンクで保存。

酵母菌が活発に活動してプクプクと泡が出ていたけどそのまま放っておいて、かれこれ1年半くらいが経過。

 

腐敗もせずに、今でも食べられそうなくらい実の破片がしっかりしてる。

しかも、いい香り。

 

 

再度、柿渋の作り方をせっせと検索。

どうやら、布等で液だけを濾してみた方が良さそうかも!?

 

まあ、濃い茶色にならなくても、渋の成分としては大丈夫そうでそのままでも使えるという話もあったり、、、。

 

これからどうしようかなあ?