セルフビルドの柿渋づくり

柿渋づくり

毎年、柿渋をつくろうと思って、畑が忙しくて

で、気付くと食べ頃の柿になってしまっていて、、、。

「あ~、また時期を逃した~」って事に。

 

今年は時期はなんとか大丈夫そう。

でも、熟成に時間がかかるので、遅いのですが。

 

柿渋は、昔からある天然の防腐剤&塗料。

市販品もありますが、随分と高価なものです。

 

手づくりするのに必要な材料は、渋柿のみ。

渋がしっかりあるお盆くらいから9月頃が収穫するのに良いようです。

 

 

渋柿収穫

 

まだ渋のある柿

 

これをどんどん収穫させていただきました。

 

 

そして次は、

 

柿渋手づくり

ヘタを取ります。

 

 

そしてフードプロセッサーで細かく。

(そのまま丸ごと漬ける方法もあるよう)

 

 

 

 

さて、熟成して防腐塗料になるまで1年とか2年とか、、、。

今回細かくしたのは、発酵を早くするため。

早く塗りたいし。

 

 

でも、失敗すると腐敗して塗料にならないようです。

うまく出来てくれればいいなあ。