炭素循環農法の勉強会へ

以前から興味深かった炭素循環農法の勉強会を
するという事で、安曇野へ。
天気が悪そうで心配したけど大丈夫で良かった。
信州ぷ組のメンバーもやっぱり来てました。
IMGP9296.jpg
説明されている方が、ブラジル在住の林さん。
今、日本に来て1ヵ月半ほど全国を回っていて
安曇野が最後との事。
世の中には、○○農法とかいろいろあるけれど
個人的には農法名にはあまり興味が無いです。
林さんもとりあえず、こういう名前をつけているだけとの事。
語り口も面白く興味が増します。
どうしたら病虫害の被害を少なく出来るか、
そして、それは収量の少ない栽培ではダメと。
その考え方を説明されていました。
IMGP9277.jpg
土の会の池上さんの話、
ジャパンバイオファームの小祝さんの話、
そして、ぷ組メンバー&よろずアドバイザーでもある
自然農法センターのIさんの考え方。
土の中だけでなく、知識も循環しないと。
今回の話を聞いていて、おぼろげながらにこういう事なんだろうなあと
感じられるようになってきた気がします。
ほんの少しですが、、、。
食べて美味しく健康につながる野菜、
日持ちして栄養価の高い野菜、
しっかりお届けできるように研究していきたいと思います。