茅葺き屋根の材料を

以前いただいた茅葺き屋根の解体材料。
積みっ放しになってましたが、梅雨の晴れ間をねらって
少しずつ畝間に敷き詰めています。
主に果菜類の部分に。
IMGP7541.jpg
ここは、長ナスの畝。
左側が、茅葺きのカヤ。
右側が、稲のワラ。
茅葺きのカヤの方が、分解は遅そうです。
IMGP7540.jpg
ズッキーニも、雨降り後に葉が土についている部分に
カヤを敷きました。
雨天続きで病気になりやすいですが、少しでも防ぎたいと思います。
IMGP7534.jpg
隣の畝は、リーフレタス類収穫後にそのまま、金時豆を植え付けました。
さらに奥は、強力粉のハルユタカ。
ズッキーニ、良い感じに収穫が出来ています。
IMGP7536.jpg
ワラやカヤを敷いたら、その後は
薄っすらと米糠を播いています。
これで、微生物や小動物が増え
多様な生物環境をつくり、病害虫の増殖をなるべく
防げればと思います。
IMGP7545.jpg