茅葺き屋根材を畝間に

茅葺き屋根の解体でいただいたカヤを
ナスやパプリカの畝間に敷き詰め。
踏むとパリパリして、、、。
立派な古民家だったので、江戸時代ぐらいから
あったのだろうか。
ところどころすすっぽい感じも。
その頃の材料を今、循環中!
IMGP7937.jpg
今年、しっかりお送りしたいトウモロコシ。
有機農業の中でも、意外と難関!
虫や小動物たちの好物でもあるので。
IMGP7924.jpg
今日は、この先の作付け用に堆肥まき。
病害虫を抑え込んでくれる放線菌も
しっかりついているようで、いい感じ。
今シーズン、一番良さそうな堆肥の状態かも。
IMGP7930.jpg
白い部分が放線菌。
IMGP7933.jpg