フライホイール

井戸掘りエンジン修理

循環水が地下でダダ漏れ後の井戸掘りその後の経過。

 

一旦、大きいスクリューで0から3mくらいまで掘る。

それより下の部分はかなり土で埋まったような?

 

で、4mの塩ビ管を入れなおす。

ケチケチ仕様のベントナイトをしっかり増やしたところ

どうも漏れなくなったような感じ!?

 

意外とうまくいくかも?

その後、エンジンがかからなくなる。

 

まったくガソリンが来ていないような感じ。

キャブの詰まりを疑う!

 

キャブレーター分解清掃。

で、直らず。

プラグが汚れまくっていたので、

綺麗にしたりしたけ復活せず、新品に交換。

で、直らず。

 

プラグの火花を確認したら

で、出てない。

 

フライホイールの裏の接触部も確認しようとしたら

羽を折ってしまった。

やっちまったー。

 

 

その後、ネットでは外し方のコツが書いてあった。

 

安物のテスターを購入し

配線その他をチェックする。

 

結局、プラグカバー内の断線が発覚。

いろいろ解体したけど、簡単なところに原因があった~。

 

 

井戸掘り再開といきたいところだけど、

基礎工事を始めよう。