カテゴリー別アーカイブ: ほのぼの暮らし

西穂高

西穂高へ

お盆の週末に家族で西穂高方面に。

 

もともと天気がどうかわからなかったので保留してたのだけど、

どうやら良さそうな予報になってきたので。

 

ここは、ロープウェーで高度を稼げるので

日程の少ない時はおススメのコースです。

 

今回は西穂高山荘のテント場泊まり。

なので荷物はテント、シュラフ、食料などそこそこの量に。

 

西穂山荘でテント泊

西穂山荘でテント泊

 

 

テント設営後、荷物を置いて今回の目標の独標まで登頂。

この先は、難易度が高くなるのでここまで。

 

西穂高独標へ

西穂高独標へ

 

 

西穂高独標に登頂

西穂高独標に登頂

 

 

ちかいうちに反対側の上高地から登って穂高にチャレンジしたい。

 

 

 

 


転圧プレート

ベタ基礎砕石転圧。

基礎工事の始まりは砕石の転圧から。

 

砕石敷きで、ある程度の高低のレベルを確認していたので

転圧プレートで締め固める作業を実施。

 

ところで住宅の基礎の形状は様々あり主な仕様は

  • 杭基礎
  • 独立基礎
  • 布基礎
  • ベタ基礎

 

地耐力により選択できる仕様が決まってくる。

で、ここではベタ基礎といわれる耐圧版の仕様にした。

 

地盤調査結果からは布基礎でもOKではあるけれど。

 

 

 


TLUDオイル缶版

TLUDのオイル缶版で石焼き

ウッドガスストーブまたはTLUDストーブにすっかりハマっている。

今日は、とある撮影もあり 石焼きをしたけど

焚火ではなく、TLUDストーブで。

ちなみにTLUDは Top-lit Updraft の略で
上から火をつけ下に進んでいく着火の意味。

 

 

今回、石板をあたためるために、少し大きめのを作成。

ホント、すぐ作れるから笑ってしまうぐらい。

 

外側はオイル缶、内側はカンのゴミ箱に穴をあけた手づくりTLUDストーブ。

 

始めは煙が出たけど、途中から2次燃焼もそれなりにいい感じで、
無煙の石焼き状態。

片づけもラクラクでホントくせになる。

 


Vベルト

井戸掘り機調整続き

地盤調査が終わったので、今度は井戸掘りの調整続き。

Vベルトの微妙な調整に手をつける。

 

なんとか、それなりにクラッチが切れるようになった。

クラッチが切れないのは怪我のもと。

 

 

エンジンポンプもトラブル発生。
水を抜いたつもりだったけど、どうも残っていたようで

割れてしまった。

 

パーツを探す前に、修理にとりかかってみた。

 


資材&道具類置き場

資材置き場の組立

資材置き場の組立作業。

一般的には簡易にしようと思えば単管あたりで組むのだろうが

どうも、頭の中が農家的になっているので

パイプハウスの材料でちょこちょこと。

そのやり方しか思い浮かばない。

いつかは、材木できちんと作りたい。

ちょっと洒落た感じで、、、。

 

これからは今までの置き場から移動作業。