カテゴリー別アーカイブ: みんなのレシピ

ズッキーニお好み焼き

関西人のなお吉やはりお好み焼きは大好です。
で、たくさん採れるズッキーニで作ってみたらはまりました。
この夏3いや4回目のズッキーニお好み焼きです。
画像 060
お友達と食べるとよりいっそう美味しい!!
作り方はいたって簡単。
卵、粉、だし、水を混ぜ細く切った(スライサーでしたら楽)ズッキーニを入れる。
豚バラを焼いたところに垂れ流し焼く。
ソース、マヨ(お好みで)、鰹節、青海苔(なかったが・・・)でいただく。
やわらか~いぐらいが好きです。


韓国カボチャの揚げ煮

先日役場の方に”ブログのレシピを見てつくってみてますよ!!”と嬉しい一言を。
俄然やる気になりました。
その方が”ナスの揚げ煮のズッキーニバージョンもおいしいですよ”と教えてくださりました。
早速作ってみました。
IMGP0626.jpg
ズッキーニと韓国カボチャでやってみました。
似た感じの野菜とと思ってた一緒に食べ比べると違いがわかりました。
がなんと表現したら言いのだろうか?ソムリエ失格です・・・・。
ズッキーニの方が歯ごたえあり、韓国カボチャの方が柔らかくきめが細かい?!
う~難しい。
今回はちょっと煮方が甘かった。数日冷蔵庫で味をしみこませたら美味しくなってきました。
作りおきができ便利な一品です。


ズッキーニのしそ衣てんぷら

子供がお世話になってる児童クラブの先生から教わったレシピです。
ズッキーニのしそ衣天ぷら。今回は丸ズッキーニで作ってみました。
IMGP0625.jpg
急いでつくったので(言い訳か?!)しその切り方が荒い・・・・。
その方が言われてたのはもっと細かくした紫蘇を天ぷら粉に混ぜたんだと思います。
次回はもっと厚い衣で細かくした紫蘇で作ってみたいと思います。


桜の塩漬け

桜の塩漬けを作ってみました。
IMGP6492.jpg
可愛くできて大満足。昆布茶に浮かして飲んでみました。
作り方
八重桜の八分咲きの花を濃い塩水でよく洗う。
かぶるぐらいの梅酢に3~4日冷蔵庫で漬け花に色付ける。
液をしっかり切り塩をまぶすし陰干し、冷蔵庫で保存。


よもぎ団子

GW中お友達とよもぎ団子をつくりました。
まず農協に子供達でお使いに。
白玉粉と米粉を間違えて再び農協へ。
そこら中にわさわさ生えているよもぎちゃん。
子供達が摘んできて、団子作り。
よもぎを塩で軽く湯がきフードプロフェッサーをかける。
白玉粉と豆腐、よもぎを捏ねて耳たぶぐらいの硬さに丸める。
水の変わりに豆腐でするとふわ~んとした団子になります。
湯がいて水にさらす。
簡単である!!
思い思いの形にし楽しむ子供達。
IMGP2189.jpg
あずきときな粉をトッピング。おいしかった~。
仕上がりをとるの忘れちゃった・・・・・。


とうふとおから

大豆を収穫してからず~と思ってた豆腐作りがやっと実現。
学校の親子レクリエーションの時みたいに滑らかにはならなかった・・・・。
にがりの入れ方だろうか?とうふの世界は奥が深そうだ。
IMGP5599.jpg
翌日はおからナゲットに挑戦。
これがとっても好評!!
豆腐作った次の日のメニューはこれに決まりやねとみんなで言ってました。
IMGP5602.jpg
作り方は簡単。
 おから    300g
 鶏肉ムネ  1枚(みじん切り)
 たまねぎ  1個(みじん切り)
 卵      1個
 片栗粉   大さじ3
 じゃがいも 1/2個(すりおろす)
 コンソメ   小さじ2
 ナツメグ   少々
 塩コショウ  少々
 水       50cc
これらを混ぜ合わせ、形をつくり、フライパンで揚げ焼き。
私が作ったときおからの絞り方が甘かったのか
水っぽくなっちゃったので片栗粉をかなり追加しました。


おつまみジャガイモ

先週いらっしゃった新聞社の方が千葉のUさんのお宅にも取材に行かれました。
Uさん、信州風土やの野菜を使って料理してくださいました。お疲れ様でした。
081221_141837.jpg
このかわいい美味しそうなパンはアマランサス入りぱん。
食べた~い。私も今度アマランサスパン作ってみなければ。
081221_215913 (1)
お友達のKさんから教わった、おつまみジャガイモ。
子供たちにも好評だったそうです。
こちらのレシピです。
ジャガイモ3個
サラダ油小さじ3
とんかつソース大さじ1.5
みりん小さじ1
カレー粉少々
①ジャガイモは小さめの乱切り 電子レンジに3分かける
②フライパンで油を熱し あまり動かさずカリッと焼く
③ソース、みりんを加え絡めたら、火からおろしてカレー粉をふる


白カボチャ

おなかを空かして帰ってくる子供達に
こんなおやつ。
「白かぼちゃ」
つくり方は簡単!
薄く切って、電子レンジでやわらかくして、トースターで焦げ目をつけて出来上がり。
甘みもあって栄養バッチリです。
IMGP4713.jpg


とうがん料理

夏に収穫したとうがんを蔵から持ち帰り時々楽しんでいます。
冬瓜と書くように保存ができ大変優れたお野菜です。
よくするのは、だしで煮てとろみをつける食べ方やお味噌汁に入れたり。
今回は炒めに煮にしてみました。
しょうが醤油で下味をつけた豚肉に片栗をまぶし炒め、
そこに冬瓜、枝豆(夏に冷凍)、唐辛子をいれ醤油で味を調える。
冬瓜から水分が出るので片栗でとろみをつけてできあがり。
簡単でおいしいです!!
IMGP4460.jpg