カテゴリー別アーカイブ: 農作業

田んぼ

我が家の田んぼの代掻き後の状況。
IMGP0098.jpg

今年は、こしひかり をつくってみます。
周りではまだほとんど田植えをしていませんが
一部始めている人もいます。
関東のあたりではGWの頃が田植えの時期だったと思いますが
小川村では今月の20日頃が中心のようです。
早くも初収穫の期待が膨らみます。


田んぼ

こちらは今年お借りした田んぼ。
約1反ほど。
宅配用(販売用)というよりも自家用という感じ。
近くの方の全面的な協力のおかげで
今年、米をつくってみることになりました。
IMGP0076.jpg

今日は半日、水を入れて代掻き。
トラクターが故障中なのと技術的に平らにする自信もないので
まずは、いつもお世話になっている方に
お願いすることができました。
田んぼの状況も順次お伝えしていく予定です。


畑作業

今日は農作業いろいろ。
マルチ張り。
IMGP0045.jpg

えんどうの定植。
(これは遅いかと思いつつ)
IMGP0050.jpg

キャベツ、紫キャベツ、ステムブロッコリー、レタス、
サニーレタスなどの定植作業。
蝶が飛んでくる前に早めに防御。
特にキャベツ類、ブロッコリー等のアブラナ科は注意!
IMGP0055.jpg

畑に植え付けをボチボチやってます。


果菜類の鉢上げ

果菜類の鉢上げを始めました。
このように始めは苗箱で集中的に育ってもらい
本葉が少し出始めたら鉢上げのタイミング。
IMGP9585.jpg

こちらはピーマンの鉢上げ
IMGP9586.jpg

鉢上げ時は、横に倒して子葉ぎりぎりのところまで
土を少しかぶせます。
そうすることによって、胚軸からも根が出て
根量の多いがっしりした苗になります。(なる予定!)
いやっ(なってほしい!)、 いやっ (なってくださーい。神さまあ~!)
こちらは翌日
IMGP9610.jpg

寝かせて植えたのに、もうすくっと立ち上がっています。
苗たちの生命力ってすごいですね。
良い苗が出来ますように!
こちらは、NO2育苗ハウス
IMGP9612.jpg

最近は随分暖かくなってきたので
ハウス内の温度が高くなりすぎないように
気をつけてます。
低温ぎみの管理でなるべく光合成はしっかりとさせて。
ひょろひょろって徒長(とちょう)せず、がっしりとした苗が目標です。


苗づくり

今日も何かと忙しい。
久しぶりの地区の朝の清掃のあと育苗ハウスへ
苗はこんな感じ。
水分過多に気をつけながら徒長(とちょう:ひょろひょろ伸びること)
しないように育てます。
育苗ハウスやトンネルの中って、太陽が照るとすぐに
4,50℃まで上がってしまいます。
この時期の換気対応は大事です。
こちらは数日前に鉢上げした 春まき用の白菜。
IMGP9495.jpg

こちらも鉢上げしたレタス。
IMGP9496.jpg

ししとう。
IMGP9498.jpg

ピーマン(万願寺とうがらしタイプです)。
もうすぐ鉢上げ予定。
IMGP9503.jpg

ステムブロッコリー。
IMGP9506.jpg

育苗管理のあとは、しいたけの原木づくりへ。


雨の日作業

雨天なので育苗(いくびょう)ハウスの中で。
今日はこれをポットに移します。
農業用語で鉢上げと言います。
多くのものは、本葉が2枚ぐらいでたタイミングで。
IMGP9401.jpg

今回は、いただいた連結ポットに土を入れて。
(ちなみにカゴもトレイもいただいた物)
IMGP9420.jpg

葉は小さくとも根は大分伸びてます。
IMGP9424.jpg

一本づつ移植します。
IMGP9425.jpg

ここでしばらく大きくしてから
畑に植えます。(定植)
実がなるものは長めにここで育てます。
レタスなどは小さめでも良い様です。
IMGP9427.jpg

苗を作ることによって、
寒い時期は、集中的に管理できたり
生育を揃えたり、畑を効率的に使えたり、
雑草に負けないようにしたり、
生長のバランスを整えたりと
色々とメリットがあります。


畑の準備

使われず雑草だらけだった畑も
なんとかこんな感じに復活。
IMGP9382.jpg

植え付け開始は4月終わり頃からか。
苗の方は種類も増えてきました。
本葉が出てきているものは近々、ポットに
移植します。(鉢上げと言います)
IMGP9374.jpg

IMGP9377.jpg

こちらは絹さやえんどう。
苗箱ではなくポットに直接まいてます。
IMGP9375.jpg

踏込み温床の上で発芽した葉物類は
下に下ろして育てます。
生育適温が発芽適温より低いものが多いです。


育苗ハウス第2弾

育苗ハウスNO2の準備。
こちらも1つ目と同じで骨組み等はかなり錆あり。
不足しているポールや金具は近くのコメリで購入。
錆止め塗装等をしてからビニールを張る。
新しいのを買えば何かと手間も掛からないが
古い物も大事に使えばまだまだ使える
かつて使われていた方もきっと大事にしていたのだろう。
サイドにはネットも張って虫が入らないように。
IMGP9389.jpg

最後に外周に少し溝をつくって浸水しないようにして完成。


里山の風景

のんびりした田舎の風景です。
いいですよ~。
IMGP9301.jpg

今日も天気が良く、明日も天気が良さそうなので
畑にトラクターをかけました
(翌日に雨が降ると土が固まってしまうのでよくありません)
午後は小川村の有機農家のご夫婦と安曇野方面へ。


はんぺん補足映像

この前の”はんぺん”をもっとよく見たいとの声があり
リクエストに答えて映像です。
この人達は気持ち悪がって手袋でつかんでます。
美味しそうな感じなんですけどねえ。
IMGP9303.jpg

こんな塊が落ち葉の少し湿った下にあります。
厚みは1cm前後です。
様々な微生物がコロニーをつくっています。
みなさんも是非探してみてください。って都会では無いですね。
山の方に行けばあるかもしれません。